FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪~世界中の貧困と飢餓と戦争をなくすために~ゴミ捨て場の子供達その2

放浪~世界中の貧困と飢餓と戦争をなくすために~ゴミ捨て場の子供達その2

「ゴミ捨て場の子供達 」特別編集版 (2/3)


放浪~世界中の貧困と飢餓と戦争をなくすために~

四ノ宮浩監督より「日本の中高生から自分たちの親に伝えてほしいこと」
―僕は今、日本の中高生からも親を教育する時代になっていく気がする―

僕は今、日本の中学生や高校生にアジアの現実を、なかでもフィリピンなどの貧困の現実をどうしても伝えたい。僕は、日本の若者にゴミ捨て場などで働いている自分たちと同年代(13歳~18歳)の子どもたちの「生と死の現実」を伝えたいのです。
そして彼らに、どうか自分たちの日本の親にも伝えてほしいと頼んでいきたいのです。なぜなら僕はもう日本を根本から変えていく力があるのは、日本の純粋な中高生しか残っていない気がするのです。もう日本の親の世代には、悲しいかな、生活することで精一杯で、アジアの他の国の死んでいく子どもたちに対する関心すら持てないほど、余裕をなくさせられている気がするのです。

だから僕は、いまだ生まれたときの気持ちを持ち続けている、まだ生活に疲れていない日本の中高生に自分の映画を見せて、ぜひ日本の親たちにも世界の貧困の現実を教えてあげて、見て知ってほしいと本気で願っています。

世界中では多くの子どもたちが食べ物がない、水が汚い、薬が買えなかったりして死んでいる現実をぜひ知らせてほしいのです。世界中で3秒にひとり、貧困で命を落としている子どもたちの現実を日本の中高生から自分たちの親にも伝えて欲しいのです。

僕は1989年から今まで、ずっと世界中を放浪して、フィリピンの貧困の現実の一端、ゴミ捨て場で生きている子どもたちの生活記録として、1995年映画「忘れられた子供たち スカベンジャー」、2001年映画「神の子たち」を完成公開していますが、今のマニラ首都圏の現実は、青年男女の失業率が75%と囁かれ、石油高騰の影響で物価も上がり続け、現在のフィリピンの社会状況は、貧困の国から飢餓一歩手前の国といっても過言ではない状況になっているのです。

だから僕は今、もう一度、自分の原点であるスモーキーマウンテンというゴミ捨て場近くで今この瞬間もゴミを生活の糧にして働いている子どもたちやマニラの街中で、家族の生活費を稼ぐために、まだ生理もないのに児童買春している子どもたちなどのドキュメンタリー映画「(仮)天国の子どもたち」を撮って、来年3月に完成公開させようとしています。また日本企業の社会貢献活動も環境問題以外でも加速してもらうために、比に関わる日本企業600社にも直接ダイレクトメールを出し映画製作に協力してもらう受け皿となる組織、「アジア問題を考える会」も岡山で発足しました。・・・

                                             監督放浪日記 より引用                                                              「ゴミ捨て場の子供達 」特別編集版 (3/3)


映画監督 四ノ宮 浩 さんに聞く

「貧困は形を変えた戦争 子供たちがいつも犠牲者
貧困・飢餓・戦争を描きたい・・・」 
 

■変わらないフィリピンの貧困
 フィリピン国民の生活は原油価格高騰の影響もあり、十七年前に比べて七倍くらいの物価高だ。稼ぐ金額も五倍くらいにはなっていると思うけど、以前より生活はさらに大変になっている。

マニラ首都圏では最低でも五割以上が失業状態にあるわけで、まともに働いて六、七百円を稼いだとしても親子四人、メシを食べるだけでかつかつの状況。大きな構造上の問題があるような気がする。政府にカネを借りて家を持つのもいいけど、それはメシが食えての話。失業者があまりにも多すぎる。

 爆弾が落ちているというような戦争状態ではなくても、本来死ななくてもいい人たちが飢え、貧困、病気などで死んでいる。貧困は形を変えた戦争だ。日本に出稼ぎに来ている労働者も取り締まりがきつくなって、半分くらいになっている。それによって収入が減ったことで、何人の人びとが死んでいることか。
 
この国では、とにもかくにも食うことがいちばん優先される。貧しい子供たちは、腹いっぱい食べたことがないため、胃も小さく、体格も日本人の同年齢と比較してかなり小さい。五歳未満の幼児死亡率が三〇パーセントといわれている。

ゴミ捨て場では一家に子供が五人生まれれば必ず一人は死んでいた。  生まれてから大人になるまでに半分が死んでいく、栄養失調を入れればもっと多い。学校にも行けず、夢がない。何も考えられずに生きていくのに精一杯だ・・・ 

                                     詳細はこちら≫労働新聞より引用

引き寄せの法則ワンポイント

「自分の望んでいない出来事が毎日のライフワークのなかで出てきたら、それは、考えを変えて行動しなさいと言うサインです。」

「あなたが望むものにあなたの力強い思考を向けて下さい。」

「あなたには全てを変える力があります。・・・」


ザ・シークレット 情報
カテゴリー
最近の記事
★ブログ全記事表示★

全ての記事を表示する

クリック募金
■あなたの力をかしてください・・・


ブログランキング
■こちらのサイトからも有力な情報をGETできます。

FC2Blog Ranking

ネット銀行を開設しよう。

RSSリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。